Maison book girl、人工知能とサクライケンタ共同制作の新曲「言選り」MV公開

写真拡大

 Maison book girlが12月13日リリースのシングル『cotoeri』より、「言選り」のMVを公開した。

動画はこちら

 同曲は、AI(人工知能)とプロデューサー・サクライケンタの共同制作によって生まれたもの。「過去の記憶」をディープラーニングし「詩」として言葉を生成する箱型AI「cotoeri」をプログラマー・浦川通らとともに開発。プロデューサー・サクライケンタが書いた過去6年分の歌詞を学習し、新たな詩を生み出し、そこから選ばれた言葉が、新曲の歌詞として採用されている。

 スズキケンタが監督を務めたMVでは、「箱にそっと閉じ込めた」彼女たちを表現。映像には箱型AI「cotoeri」も登場する。

 また、次のフィールドである年末のZeppDiverCity TOKYOでのワンマンライブ『Solitude HOTEL 4F』に向け、グループの公式instagramも開設された。(リアルサウンド編集部)