画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アスクは11月10日、ZOTAC社製のゲーミング向けベアボーンとして、NVIDIA GeForce GTX 1050を搭載する2シリーズ(6モデル)を発表した。いずれも12月上旬に発売する。店頭予想価格は90,000円前後から(税別)。

○ZBOX MAGNUS EN51050シリーズ

「ZBOX MAGNUS EN51050」シリーズは、CPUに第7世代Intel Core i5-7500T(2.7GHz)を、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050(2GB)を搭載するゲーミングベアボーン。ベアボーンキットのほか、メモリ、ストレージ構成、OSの有無で2モデルを用意する。

店頭予想価格は、ベアボーンキットが105,000円前後、OSなし・メモリがDDR4 8GB・ストレージが120GB M.2 SSD+1TB HDDモデルが140,000円前後、OSあり・メモリがDDR4 8GB・ストレージが120GB M.2 SSD+1TB HDDモデルが158,750円前後。

コンパクトきょう体を採用しながら、PCゲームに十分なスペックを内蔵。ベアボーンキットでは、OS・メモリ・ストレージを別途用意して組み込むことでPCとして動作する。空きスロットは、メモリがDDR4-2133/2400対応 SO-DIMM×2基(最大32GB)、ストレージが、M.2×1基、SATA×1基。

通信機能はGigabit Ethernet対応有線LAN×2、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2を搭載。インタフェース類は、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI 2.0×2、D-sub×1、DisplayPort 1.3×2、ヘッドホン出力、マイク入力、3in1カードリーダーなど。本体サイズはW203×D210×H62.2mm。

○ZBOX MAGNUS EN31050シリーズ

「ZBOX MAGNUS EN31050」シリーズは、CPUに第7世代Intel Core i3-7100T(3.4GHz)を搭載するモデル。ベアボーンキットのほか、メモリ、ストレージ構成、OSの有無で2モデルを用意する。

店頭予想価格は、ベアボーンキットが90,000円前後、OSなし・メモリがDDR4 8GB・ストレージが120GB M.2 SSD+1TB HDDモデルが125,000円前後、OSあり・メモリがDDR4 8GB・ストレージが120GB M.2 SSD+1TB HDDモデルが143,750円前後。その他の仕様はほぼ共通。