【ビルボード】嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』が59.6万枚でシングル・セールス首位に

写真拡大

 嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』が初週累計で596,666枚を売上げ、週間シングル・セールスチャートで首位を獲得した。

 本作は、嵐の通算53枚目となるシングル。表題曲は、櫻井翔が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』の主題歌だ。初動3日で45万枚を売上げ、さらに後半で約15万枚売上げを伸ばした。続く2位は、私立恵比寿中学の11枚目となるシングル『シンガロン・シンガソン』。表題曲はMrs. GREEN APPLEの大森元貴が楽曲提供しており、初動3日で67,775枚売上げ、後半で約7,000枚を伸ばし74,591枚を売上げ2位となっている。

 4位、5位は初動3日で300枚の僅差となっていたが、Apink『Orion』が逃げ切り22,307枚で4位、5位が20,6545枚で『OVER/ヒカルカケラ』となった。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年11月6日〜11月12日までの集計)
1位『Doors 〜勇気の軌跡〜』嵐 596,666枚
2位『シンガロン・シンガソン』私立恵比寿中学 74,591枚
3位HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」52,741枚
4位『Orion』Apink 22,307枚
5位『OVER/ヒカルカケラ』Little Glee Monster 20,654枚