【ビルボード】安室奈美恵のオールタイムベスト『Finally』が初週でミリオン達成しアルバム・セールス首位

写真拡大

 安室奈美恵の『Finally』が、初週累計で1,039,484枚を売り上げて週間アルバム・セールス・チャートで首位を獲得した。

 本作は1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」までの45曲(内39曲が新たにレコーディング)に加え、パッケージ初収録となる「Christmas Wish」、新曲全6曲を含めた全52曲収録された3枚組アルバム。来年、引退を発表した安室が歩んできた25年間から各年代で1曲ずつ必ずセレクトされており、初動の3日間で64万枚をセールス。週の後半でさらに約40万枚を積み上げ、初週の売上枚数で1,039,484枚を記録した。

 続く2位はリリースから2週目となる米津玄師『BOOTLEG』。初動3日目時点では17,932枚を売り上げて3位につけていたが、後半で2万枚以上を売上げ38,563枚で2位となった。一方、初動で2位となっていた刀剣男士 formation of 三百年『ミュージカル 刀剣乱舞 〜三百年の子守唄〜』は、前半で20,979枚を売り上げていたが、後半伸び悩み2ランクダウンの4位となっている。

 また、11月10日にリリースされたテイラー・スウィフトの3年振りとなるアルバム『レピュテーション』が、23,688枚売上げ3位を獲得している。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年11月6日〜11月12日までの集計)
1位『Finally』安室奈美恵 1,039,484枚
2位『BOOTLEG』米津玄師  38,563枚
3位『レピュテーション』テイラー・スウィフト 23,688枚
4位『ミュージカル 刀剣乱舞 〜三百年の子守唄〜』刀剣男士 formation of 三百年 23,006枚
5位『全知全能』ポルカドットスティングレイ 17,251枚