晩酌にワイン……会社帰りに軽〜く一杯なんてものぴったりとなれば、立ち呑みワインなんてのは実にいい。さてその立ち呑みワインだが、飲み屋の多い中央線沿線に対抗するかのように、蒲田にも店が増え、多くの酔客を楽しませているという。果たして、どちらが聖地なのか!?歩いて飲んで検証してみた!まずはニューカマー《蒲田》!

立ち飲みバル FUKURO(最寄駅:蒲田駅)

北海道白貝のワイン蒸し、蝦夷鹿の生ハム

いわゆるワイン……普通の赤・白であるスティルワイン(350円〜)やスパークリングワイン(500円〜)はもちろん、フォーティファイドワインのシェリー(400円〜)を圧倒的に揃える立ち飲みバル。さらにここでしか飲めない大田区初の樽生クラフトビール『蒲田エール(IPA)』(グラス650円)も味わえる。

白貝にエゾ鹿という北海道の旬の食材で作られた料理はまさにワイン向き。

出典: matomeshi.jp

東京都大田区蒲田5-6-7 月村マンションNo23 1階
☎03-6424-5724 
[営]15時半〜23時LO
[休]無休

バル・バンチョ(最寄駅:蒲田駅)

おつまみキャベツナムル

蒲田のイモ野郎

グラスワインはタップリ140ml 。1100円からとこちらもお手頃なデキャンタは500 ml。ボトルも2000円から。他の飲み物も立ち呑みならではのありがたき価格設

出典: matomeshi.jp

東京都大田区蒲田4-6-7 Kビル1階 
☎03-5714-0603 
[営]18時〜翌2時 
[休]無休

ピザランド(最寄駅:蒲田駅)

ナポレターナ

蒲田駅西口の細い方のアーケード『サンロード』のアーケードが終わってさらに進んだ終点手前。ピザ以外の料理、ワイン以外のアルコールも安価充実!

出典: matomeshi.jp

東京都大田区西蒲田7-63-1 1階
☎03-5714-5448 
[営]17時〜翌1時 
[休]無休

蒲田VS中央線 立飲みワイン【中央線編】はこちら!