地元クラブの山口を応援するロンドンブーツ1号2号・田村淳さん

写真拡大

 レノファ山口FCを応援する山口県出身のロンドンブーツ1号2号・田村淳さん(43)が13日、自身のツイッター(@atsushilonboo)を更新し、クラブがJ2残留を果たした場合の“公約”を発表した。

 山口は12日に敵地で行われたJ2第41節の町田戦で1-0の勝利。前節終了時点で自動降格圏内となる21位に沈んでいたが、勝ち点で並んだ20位熊本を得失点差で『1』上回り、残留圏内に浮上した。

 試合直後にツイッターで「厳しい状況から自力で抜け出した!」と喜びを表した淳さん。「最終戦!ホームでの戦い!勝ってJ2残留を決めて欲しい」。19日に本拠地で開催される最終節の愛媛戦に期待を寄せると、「諸君、狂いたまへ!」とファンにも熱い応援を呼びかけた。

 そして13日には「残留が決定したら」と前置きし、自身がボーカルを務めるビジュアル系バンド『jealkb』のライブ(12月22日@東京)のチケットを10組20名にプレゼントすると発表。「#がんばレノファ山口」のハッシュタグを付け、応援メッセージを呟いたファンの中から抽選するとしている。

第42節

11月19日(日)

山口 16:00 愛媛 [維新公園]


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ