【熊本地震復興支援】料理界の巨匠が集結!至極のメニューが熊本で味わえる!

写真拡大 (全17枚)

熊本県で現在、日本を代表するグランシェフが開発した「旅のごちそう」メニューが楽しめるのをご存知ですか?

熊本地震からの復興を支える「くまもとグルメツーリズム」プロジェクトの一環で、なんと!村田吉弘氏(和食)、三國清三氏(フレンチ)、落合務氏(イタリアン)、脇屋友詞氏(中華)、上柿元勝氏(フレンチ)―といった料理の巨匠たちの至極のメニューが熊本で味わえるんです。

グランシェフたちが県内5地域を訪れ、現地での食材視察や料理人との意見交換を経て、「わざわざ熊本に食べに行きたい!」と思わせる至極のメニューとは?熊本の食材をふんだんに使った、復興支援を願うシェフたちの情熱のこもったメニューをぜひお楽しみください。11月30日まで。

【熊本県5エリア分類とシェフの担当】

・県央 × 村田吉弘 氏(株式会社菊の井 代表取締役)

県央うまみやきそば

・県北 × 脇屋友詞 氏(wakiya一笑美茶樓 オーナーシェフ)

熊本県北E醤の中華風オムレット

・阿蘇 × 上柿元 勝 氏(パティスリー・カミーユ オーナーシェフ)

阿蘇元気グラタン

・県南 × 落合 務 氏(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ オーナーシェフ)

太刀魚のコトレッタ熊本県南風

・天草 × 三國 清三 氏(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ)

天草大王手羽先のコンフィ 車海老のアラナージュ

ほかにも多彩なメニューが各地域のレストランで味わえるのですが、グランシェフレシピを参考に現地の各料理人がアレンジした「旅のごちそう」メニューも注目です!

【県央】本さつまや「緑川産友釣り鮎と完熟トマトの焼きパスタ」

【県北】華北飯店「馬E醤炒飯」

【阿蘇】梅くら「秋野菜米ナス 籠盛グラタン」

【県南】イルファーロ「豚タンのコートレッタ」

【天草】ヴィア・チェントロ「天草大王と車エビ、地産野菜のアルアヒージョ ヴィアチェントロ風」

旅のごちそうメニューが食べられる店は、こちらのくまもとグルメシーズンのHPをチェック!「くまもとグルメシーズン」は11月30日まで。ぜひお楽しみください。