画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サンコーは11月13日、USB機器への電源供給をタイマーでコントロールできる「USB24hタイマースイッチ」を発売した。価格は1,480(税込)。ユーザーはたとえば、USB24hタイマースイッチを、スマートフォンのUSB充電器とUSB充電ケーブルの間につなげることで、3時間後に充電を開始する、または2時間後に充電を終了する、といった設定が行える。タイマーを設定し適切な時間、充電を行うことで、スマートフォンへの過充電を防ぐ。

USB24hタイマースイッチの電源オンオフ切り替えは1時間きざみで、最大24時間後までタイマーセットが可能だ。タイマーを設定せず、電源のオンオフを切り替えるだけのスイッチとしても使える。

このほか、USBライトやUSBアロマディフューザーを起床の時間に合わせてセットすれば、ライトが目覚まし代わりになったり、朝にアロマの香りで心地よく目覚められたりと、多様な使い方があるとしている。

サイズは、W64×H12×D29mm、ケーブル長は180mm、重量は25g。インタフェースとしてUSB Type-Aメス、本体直付けケーブルのコネクタはUSB Type-Aオス。