一匹のワンコが仮装イベントで大人気! 飼い主と歩く姿が「モップでおそうじするおばさん」にしか見えないよ!!

写真拡大

皆さん、今年のハロウィンはどんな仮装をしましたか? アメリカ・ケンタッキー州のコビントンで毎年おこなわれている「MainStrasse Paw-Rade」というペットイベントでは、一匹のワンコが大注目を浴びたそう。

それはなぜかって? ワンコのKekiちゃんは自分の姿を活かしてモップに大変身したんですが、その仮装がどっからどう見てもホントのモップにしか見えなかったから! たしかに画像だけ見せられたら、これがワンコだと一発でわかる人のほうが少ないかも。

【モップにしか見えない!】

長いドレッドヘアのような毛並みで知られるプーリー犬。これまでも「モップにそっくり!」という声はあったけれど、Kekiちゃんの仮装はまさにこれを証明するものといえそう。

とはいえ、これにはKekiちゃんと一緒にいた女性の演出が大きくかかわっています。Kekiちゃんに長い棒をあてがって、モップの柄のように見立てることで、さらなるモップ感を出すことに成功。黄色いバケツにKekiちゃんを入れていたら、お掃除してる人にしか見えないっ。

アイデアの勝利ともいえる今回の仮装。大勢の注目を集めながら歩くKekiちゃんの表情もなんだか得意げに見えますね。

ペット自体にコスチュームを着せなくても、アイデア次第でこんなすばらしい仮装ができちゃう! 皆さんも来年のハロウィンの参考にしてみてはいかが?

参照元:Twitter @hownottodraw、boredpanda
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連ツイートはこちら