「サンダーコースター」

那須ハイランドパークは、11月26日に営業終了となるジェットコースター「サンダーコースター」について、撤去費用がないので、コースを撤去する代わりにアートとして残すプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングサイトCAMPFIREに出品している。

「サンダーコースター」は38年の歴史を誇る、同園の名物コースター。撤去する代わりに「お客様が歩ける空中ブリッジとしてアート化」という企画を立ち上げた。

出資に対するリターンには、「サンダーコースター」関連のアイテムを用意。30万円でサンダーコースター先頭車両(長さ270×幅130cm 重量約700kg)が貰える。また、15万円では後続車両、10万円で操作盤、2万5000円で車輌主車輪1個、2万円でブレーキ用タイヤとなっている。


先頭車両の室内設置イメージ

また、空中ブリッジを渡った先からはユーザー参加型で造り上げるタイルのドット絵をデザインする。この参加型アートイベント開催は2018年3月を予定しており、おとな6500円、こども4900円で参加できる。共に那須ハイランドパーク フリーパスセット付なので、通常のフリーパスセット料金におとな1400円、こども1300円をプラスするだけでイベントに参加できるお得なチケットなっている。

さよならサンダーコースター・・・ 引退後のコースをアートにして残したい!!
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/50964
2017/11/13