画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドン・キホーテは11月16日、同日に解禁となるボジョレー・ヌーヴォーから、ドン・キホーテオリジナルの「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー2017」を発売する。内容量は750ml、価格は579円(税抜、以下同)。

○8年連続国内最安値に挑戦

ドン・キホーテグループが販売するボジョレー・ヌーヴォーは、2010年から7年連続で国内市場最安値を実現し、今年も8年連続に挑戦している。フランスへ足を運び、現地で直接買い付けを行うことで輸送コスト等を最低限に抑え、低価格を実現したという。

このほかのオリジナル ボジョレー・ヌーヴォーとして、「ロベール・サルー ボジョレー・ロゼ・ヌーヴォー 2017」(750ml、1,280円)、「ヴィニュロン デ ピエール ドレ ボジョレー・ヌーヴォー ラ ローズ プルプル 2017」(同、1,580円)、「カーヴ デュ シャトー デ ロージュ キュヴェ ノン・フィルター ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2017」(同、2,180円)の4種類を用意。

さらにボジョレー・ヌーヴォーと同じガメイ種を100%使った赤のスパークリングワイン「アリックス・ドール ガメイ・スパークリング・ヌーヴォー 2017」(同、1,580円)も販売する。