フェスティバルのポスター(大阪韓国文化院提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】大阪韓国文化院はこのほど、大阪市の松下IMPホールで19日に「Go!Go!2018平昌へ K―FESTIVAL」を開催すると明らかにした。

 今回のイベントは、開幕まで約80日に迫った平昌冬季五輪と平昌パラリンピックを在日同胞と韓流ファンが共に応援するためのK-POPフェスティバルだ。文化院主催のK-POPカバーダンス大会で入賞した8チームが舞台に立ち、防弾少年団、ブラックピンクなど韓国アーティストの曲の振り付けを真似たダンスを披露する。

 また、日本でリリースした2ndシングルがオリコンデイリーCDシングルランキングで2位を記録し、ゴールドディスクに認定された男性韓流アイドルグループ「SNUPER(スヌーパー)」がゲスト出演し、応援ムードを盛り上げる。

 フェスティバル開始前には平昌の魅力と、韓国と日本のスポーツスターなどによる応援メッセージを収めた五輪広報映像が上映され、平昌五輪・パラリンピックのマスコット「スホラン」・「バンダビ」も紹介される。

 文化院の関係者は「韓国文化に親しんだ日本の韓流ファンと共に楽しむフェスティバルは、大阪に平昌五輪を広くPRする舞台になる」と述べた。