画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ロイヤルホストは11月15日より、「美味しさ満喫 冬のご馳走 天然真鯛とステーキ」フェアを全国218店舗で開催する。長崎県産天然真鯛を使用したメニュー2品、国産黒毛和牛ステーキの御膳、米国産サーティファイド・アンガス・ビーフを使用したメニュー2品と、とっておきの食材で冬にぴったりの特別なメニューを展開。期間は2018年2月初旬までを予定している(2018年1月1〜8日は除く)。

「天然真鯛ZEN 真鯛グリルの和風ピラフ&海老と帆立のあつあつグリル(小)」(税込2,462円)は、ゆずぽん酢と生姜が香る和風ピラフに紅ずわい蟹のほぐし身や大葉をトッピングし、ほどよく脂が乗った天然真鯛を贅沢に使用した一品がメイン。北海道オホーツク産の帆立が入った「海老と帆立のあつあつグリル(小)」、ロイヤルホスト伝統の「スイートポテト(ミニサイズ)」も一緒に楽しめる。

「黒毛和牛ZEN 和牛ステーキご飯&海老と帆立のあつあつグリル(小)」(税込2,678円)は、やわらかな食感で甘みのある黒毛和牛を使ったステーキご飯がメイン。しっとりと焼き上げた和牛ステーキに醤油を薄くまとわせ、素材の味を引き出した上品な仕上がりに。バターが香る醤油ベースのソースが相性抜群の「海老と帆立のあつあつグリル(小)」と、デザートには「スイートポテト(ミニサイズ)」も付いてくる、ボリューム満点のセットとなっている。

ロイヤルホストならではの洋食メニュー、「天然真鯛・海老のグリル&カニクリームコロッケ〜ヴェルモットソース〜」(税込1,598円)は、ラタトゥイユに天然真鯛と海老のグリル、カニクリームコロッケを乗せた豪華なプレート。ハーブが香る白ワインベースのヴェルモット酒を使用したフレッシュクリームソースで仕上げた。

高品質なCABブランドのアンガスビーフを使用した「アンガスサーロインステーキピラフ〜ガーリック風味〜(税込1,814円)。バターライスに醤油とグレービーソースを加え、ガーリックの風味をしっかりときかせたピラフの香りと、ステーキの肉汁が口の中に広がる。