“芸能界最強の占い師”との呼び声名高い、ゲッターズ飯田さん。これまで5万人を超える人の運勢を占ってきたなかで、「お金持ちや成功者は、運をコントロールする習慣をもっている」ことに気づいたといいます。そのなかのひとつが、「色」を上手に使うこと。


たとえば白いシャツを着ると、相手に好感を抱いてもらう可能性が高まるそう。清潔感があるため、信頼感が自然にアピールできるからです。
「色にはパワーがあり、目的に合わせて使うことで自分の弱点を補えます。なにが必要なのかを見極め、強めたい力をもつ色を取り入れましょう。ただし、全身をその色だけでそろえるなど、過度に使うと欠点を引き出す場合も。バランスよく取り入れることが大切ですよ」。代表的な色とその色がもつ力について、詳しく教えていただきました。


ゲッターズ飯田さん色の力を味方につける運気アップカラー活用術

【赤】
前向きな気持ちが芽生え、負けず嫌いになれる。ただしプライドが高くなり、他人の意見を素直に聞けなくなる欠点も

【青】
冷静さやまじめさを象徴する色。仕事では頼られる存在になるが、半面、おもしろみがなくなり、理屈っぽくなりやすい

【黒】
集中力や好奇心を高め、芸術的な能力を引き出す。一方、他人を下に見てしまい、受け入れないため、威圧的になりがち

【銀】
クールで落ち着いた態度を身につけたいときに適した色。控えめな印象になるので、目立たなくなってしまう恐れも

【ピンク】
上品で気配りのできる女性になれる。人に上手に甘えられるようになるが、傷つきやすくなり、決断力が低下する

【黄】
勘が冴えて判断能力がアップし、表現力が豊かに。早とちりや短気になり、継続力が下がってしまうリスクも

【紺】
知的で品がある色。好きなことに真っすぐ向き合いたいときに使いたい。融通が利かなくなり、厳しくなる一面も

【紫】
神秘的で独創性が強く、芸術的な力を高めたいときに。プライドが高く、二重人格で、本音が見えづらいと思われることも

【ゲッターズ飯田さん】
お笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家・タレント・占い師としてテレビや雑誌、ウェブで活躍。著書に『ゲッターズ飯田の運の鍛え方』(朝日新聞出版刊)など

<取材・文/ESSE編集部>