小野寺姉弟が再びスクリーンに 向井理&片桐はいり、丸山隆平主演映画『泥棒役者』にカメオ出演

写真拡大

 関ジャニ∞の丸山隆平が初の単独主演を務める映画『泥棒役者』に、向井理と片桐はいりがカメオ出演していることが明らかになり、2人のコメント映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』や映画『信長協奏曲』の脚本を手がけた西田征史監督によるコメディ映画。盗みのために忍び込んだ屋敷で織りなす人違いと勘違いを描き出す。主演を務める丸山隆平のほか、市村正親、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、高畑充希、峯村リエ、ユースケ・サンタマリアらが出演する。

 このたびカメオ出演が発表された向井と片桐は、西田の映画監督デビュー作『小野寺の弟・小野寺の姉』で、弟・進と姉・より子をそれぞれ演じており、今回は同じ役柄で登場。3年ぶりに進とより子がスクリーンに戻ってくる。コメント映像では、向井と片桐の2人が、即興芝居に挑戦している様子が確認できる。(リアルサウンド編集部)