女子のみなさま! 生まれ変わるとしたら、男性と女性どちらがいいですか? 女の子に生まれたからこそ、メイクやオシャレを楽しめるという良いこともありますが、苦労したことも多いですよね。「男っていいよなぁ」と、つい思ってしまうことって、日常のなかにたくさんあります。
今回は、女性が男性をうらやましく思った瞬間についてご紹介します。男性も苦労が多いとは思いますが、これは正直うらやましい!

「男っていいよな」と思う瞬間

1. シワと白髪は渋いと言われる

「男性にシワや白髪ができても、『渋くなったね』とか『深みが出てきたね』とか言われること。女性だったら『老けた』とか『劣化した』って言われるのに」(28歳/女性)

▽ 同じ人間なのに、どうしてこうも老化に対する見方に差がでるのでしょうか……。女性の老化を「劣化」と言う風潮って本当に嫌ですよね。いつまでも若い女性なんていませんよ!

2. ハゲても笑い話にできる

「男がハゲても、最悪ネタにできるけど女がハゲたら深刻すぎて笑えない……」(30歳/女性)

▽ 女性だって、ホルモンバランスの乱れで髪が薄くなることがあるんです! それなのに「女でハゲるって、やばくね……?」とドン引きされるのはツライですよね。女性と男性とではハゲの深刻度が違うのです。

3. 男は「ダンディ」、女は「美魔女」

「年をとった男性がオシャレをしたら『ダンディなおじサマ』とか『若々しくてステキ』と言われるのに、女性は『若作り』とか『美魔女』って、ちょっとバカにされること。身なりを整えなかったら『女捨ててる』って言われるし、どうしろっていうんだ」(34歳/女性)

▽ 老化を受け入れたら「老けた」と言われ、美しさを保とうとしたら「美魔女」と言われ、女性の苦労はたえません……。年相応の美しさを手に入れるのって、そう簡単じゃないのですよ!

4. 生理痛がない

「私が生理痛に苦しんでいる真横で、テレビを観ながらゲラゲラ笑っている彼氏にイラっとした! 出産のときも苦しむのは女だし、男って本当にズルイ!」(23歳/女性)

▽ 毎月の生理痛や陣痛の苦しみなど、女性のほうが痛みに耐える回数って多いですよね。それなのに、彼から思いやりのない対応をされたらイライラします! せめて優しくしてほしい!

5. 危険な目にあうことが少ない

「強引なナンパをされたり、痴漢や変質者にあったり、男性は怖い目にあわなくてうらやましい。夜道を女一人で歩く怖さなんてわからないんだろうなって、送ってくれない彼氏に対してちょっと思った」(24歳/女性)

▽ 男性に比べ、痴漢や変質者にあう女性ってたくさんいますよね。一度は怖い思いをしている女性がほとんどだと思いますよ。彼氏さん、彼女を守ってあげてくださいね!

6. 子どもをつくる年齢をそこまで気にしなくていい

「女性は出産にリミットがあるけど、男性は、リミットがないわけではないけど、女性ほどは気にしなくていいこと。婚活の焦り方も、男と女じゃまったく違う」(34歳/女性)

▽ いくら晩婚化とはいえ、出産年齢は変わりません。女性が焦る気持ちも、男性にとってはいまひとつピンとこないのかもしれませんね。

女性と男性、どちらも苦労することはたくさんあるでしょう。どちらがエライ、どちらが大変、なんて言う気はまったくありませんが、お互いの大変さを認めて尊重できる社会になればいいと思います。男女ともに思いやりをもって、お互いの苦労をわかってあげましょう!