12日、米華字メディアの多維新聞は、11日にベトナム・ダナンで行われた安倍晋三首相と中国の習近平国家主席との会談に関連し「安倍首相の重要な提案は、習主席から冷淡な対応を受けた」と伝えている。

写真拡大

2017年11月12日、米華字メディアの多維新聞は、11日にベトナム・ダナンで行われた安倍晋三首相と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席との会談に関連し「安倍首相の重要な提案は、習主席から冷淡な対応を受けた」と見出しで伝えている。

記事はまず、シンガポール紙ザ・ストレーツ・タイムズの12日付の報道を引用し、「安倍首相は習主席との会談後、記者団に対し、習主席から日中関係の新たなスタートとなる会談であったという発言があったこと、適切な時期に訪中し習主席にも早期の日本訪問を提案したことなどを明らかにした」と伝えた。

その上で、米ブルームバーグの同日付の報道を引用し「安倍首相は会談で、日中平和友好条約締結40周年に当たる来年の訪中を提案したが、習主席は明確な諾否の回答をしなかった」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)