ブルゾンちえみ

写真拡大

11月12日(木)放送の「行列のできる法律相談」(日本テレビ系)に登場したブルゾンちえみが、東野幸治からwithBのコージと交際しているのではと問われる一幕があった。

【写真】withBのコージ(写真左)

聞かれたのは、コンビ芸人で恋人同士でもある、お笑いコンビ・にゃんこスターの話題になったとき。

にゃんこスターのアンゴラ村長は、早稲田大学を今年の3月に卒業したばかりの才女で、芸歴では同じ事務所のブルゾンちえみの1年先輩だと判明。

同じくゲストで出演していたブルゾンちえみが「アンゴラ姉さん!」と呼びかけると「ブルゾンさんとは、1年前に下北沢の小っちゃい劇場に出ていました」と振り返り返った。

にゃんこスターのいちゃいちゃっぷりをイジった司会の東野幸治は突然「ブルゾンは、本当はwithBのコージと付き合ってるんじゃないの?」とムチャぶりを。

後藤輝基(フットボールアワー)も便乗して「キツくダメ出しをしているけど、愛情の裏返しなんじゃない? そして楽屋帰ったら抱きしめて。コージー♪」とあおると、「ないです」とブルゾンは否定した。

すると東野が「本人に聞いてみましょう」とwithBが登場。

しかし、ブルゾンちえみとコージの熱愛説にはまったく触れずに、なぜかアンゴラ村長とwithBがコラボする展開に。

ダイキ「彼の」コージ「嫌いな所は」とフラれたアンゴラ村長は「嫉妬がすごい」と返答。

アンゴラ村長は「男女の5〜6人にご飯に行く時に、1人男の人がいても『それ誰なの』『何の話したの』と聞いてくる」と暴露した。

ゲストの松島花から「ダメですよ。縛っちゃ!」と言われたスーパー3助は「縄跳びでくくりつけます」と返答。スタジオからは大ブーイングが。

「ボケ!ボケ!ボケ!」と立ち上がって、スーパー3助は一生懸命に発言の弁解をしていた。

次回11月19日(木)後9:00から放送予定。ゲストに本田翼、山田涼介を招いて「気の毒な夫選手権」を予定。