職場に緑が足りない!だったら “ハサミ”を植えてみては?

写真拡大 (全5枚)

ハサミやペーパーナイフ等を製造する創業70年の老舗刃物企業「ニッケン刃物」が、11月8日(いい刃の日)にちなみ、ちょっと変わったハサミを発売! デスクに彩りを添えてくれる、観葉植物モチーフのハサミ「cocone」(2138円)だ。

ニッケン刃物は、1946年創業。近年発売した「日本刀はさみ」は、おみやげグランプリ2016でグランプリ及び観光庁長官賞を受賞するなど、品質とデザインの両面で充実した商品に注力している。

そんな中、11月8日に発売された「cocone」は、観葉植物デザインのハサミと、植木鉢型スタンドがセットになっている商品。置き場所が定まらず、つい置きっぱなしにしてしまうハサミだが、これなら定位置に戻したくなるため、デスクの上もスッキリ! 植木鉢の中につい片付けたくなる形状は、自宅で使う場合でも小さな子供の「お片付け」を自然とアシストしてくれる。

加えてこの植木鉢スタンド、ハサミが立てられるだけでなく、深い穴にはペンが立てられ、浅いトレーにはクリップや付箋など、散らかりがちな小物が収納できるのだ。カワイイだけじゃなく、性能も折り紙つき! 関刃物職人が1本1本丁寧に刃付けを行っているため、切れ味の鋭い逸品になっている。

「リーフグリーン」「フラワーピンク」「フラワーパープル」「フラワーイエロー」と、カラフルな4種のラインナップ。あなたはどのハサミを植える?

>> ニッケン刃物

 

(文/&GP編集部)