忙しくなると、彼と会えなくなる。でも本当に忙しい感じがしない……。たまには、彼から「会いたいんだけど」と言われてみたいですよね。

そこで重要なのは、やはりメールやLINE上での振る舞い方。

今回は、彼氏に会いたいと思わせるメール・LINEテクニック をご紹介いたします。

即レスしない

彼に追いかけてもらうためには、常に彼に尽くすのではなく、たまには突き放す勇気が必要です。毎回、すぐに返事をしているなら、あえて時間を置きましょう。自分の中で「○時間経ったら連絡する」あるいは「週末になったら連絡をする」とゴールを決めておけば、彼もソワソワしだして連絡をしてくるはず。彼も急に彼女からの連絡が途絶えると「どうしたの?」「何か悩んでいるの?」と、いろいろと連絡をしてきます。

それでも、こちらはあえてのスルーを貫くのです。そして、再開するときは「ごめんね。忙しくて返す時間がなかった」と、普段彼に言われている言葉を言い返しちゃいましょう!心に溜まっていたモヤモヤもスッキリします。

弱い部分をそのまま見せる

常に元気でしっかりしている姿を見せつけると、彼は「お前は何でもできる」「俺がいなくてもしっかりしている」と、誤解される可能性が高くなってしまいます。

しっかりしているからこそ、わざわざ時間を割いて、会う必要もなくなってしまうのでしょう。しかし、こちらとしては、彼に会いたいと思っているし、いつもしっかりしていることにそろそろ疲れてくる頃では?

彼のほうから会いたいと言わせたいなら、弱い部分を見せましょう。「今日、仕事でつらいことがあった」「もうどうしようもないくらいつらい」と、心の中で思っていることをそのまま伝えるのです。「○○くんに会えたら元気でそうだけど、そんなわがまま言っても仕方ないよね」と、さりげなくトスをすることで、彼もさすがに「会う時間をつくらないとマズい!」と思うはず。

いつも、サバサバしていればいいってものでもありません。たまには、彼に思う存分、甘えてくださいね。

エサをぶら下げて誘導する(映画のチケットやライブチケット等)

彼が忙しくてなかなか時間をつくってくれないなら、エサをぶら下げて誘導しましょう。馬をにんじんで誘うのと原理は一緒です。お互いの共通の趣味が映画なら、映画のチケットをもらったから一緒に行こう、と提案をすれば、よほど二人の関係が悪化していない限り、誘いに乗ってくるはずです。

自分が観たい・行きたいと思っていたチケットを彼女が持っていると分かれば、何が何でも時間をつくるでしょう。さすがに彼を「馬」と思うのは失礼ですから、赤ちゃんをなだめるように、優しくお誘いしてあげて。

思わず心配しちゃう話題を振る(ナンパされた等)

彼が自分から「会いたい」と言わなくなっているのは、マンネリも影響しているでしょう。

どうしても、長く付き合っていると相手がいて当たり前になってしまいます。どんなに仲良く過ごしていても、お互いに心のどこかでは思っているはずなんです。

だからこそ、彼から「会いたい」と言わせることが、とても重要!たとえば「ナンパをされて怖かった」「男友達からアプローチされちゃっているんだよね」と、彼が冷静にいられなくなる話題を振ると、いい刺激になるかも。

どうしても、そういう話題がなければ、勝手にストーリーをつくっちゃいましょう。恋愛では、嘘をつくことも必要!彼を心配させる話題を考え、投げてみましょう。きっと、すぐに返信が来て、彼が画面越しにソワソワしているのが分かります。

LINEやメールのやりとりだけで終始するのは危険、リアルに会うことは大切です!だからこそ「会いたい」と思わせましょう。

いかがでしたか?

メールやLINE上での振る舞い方一つで、二人の関係性が変わります。彼にもっと愛されたいと思っているなら、先の先まで読んで手を打ちましょう。

彼もまさか自分が彼女の手のひらで転がされているとは思っていません。彼のポイントが分かると、今よりももっと仲良くなれますよ♪