Nintendo Switch向けゲームとして2017年10月27日に登場した「スーパーマリオ オデッセイ」の発売を記念して、約2か月にもおよぶ作業時間を費やし、14万8777ピースを並べたドミノ崩しをドミノアーティストの「TheDominoKing」さんが作成&公開しています。

Super Mario Odyssey (IN 148,777 DOMINOES!) - YouTube

ドミノはスーパーマリオ オデッセイのパッケージを倒すところからスタート。スーパーマリオ オデッセイのロゴ部分に使用されている赤・緑・白などのカラフルなドミノがパラパラ倒れていき……



最初はゲームロゴが出現。



続いて左右からドミノが倒れ、マリオの冒険の相棒となる、帽子の「キャッピー」が登場します。





次に、マリオ&キャッピーのコンビや……



マリオが世界各地で収集することとなるパワームーン



マリオが冒険する世界の地図などが登場。



ここからは、スーパーマリオ オデッセイで新登場となった敵やモノを操ることができるアクション「キャプチャー」により、マリオがおなじみの敵キャラクターに変身した姿が連続します。キラーになったマリオや……



クリボーになったマリオ。ヒゲと帽子でマリオらしさを残したままクリボーに変身しています。



プクプクをキャプチャーした姿。息継ぎなしで水中を泳げるようになります。



続いてハートと「PRINCESS PEACH(ピーチ姫)」の文字が現れ……



パックンフラワー製のブーケを持った花嫁姿のピーチ姫が登場。



次は、砂の国アッチーニャの住民と……



アッチーニャの衣装に身を包んだ8bitマリオが出現します。



8bitマリオの上部にあったハテナボックスはドミノを立体的に並べて表現したもので、ドミノが倒れるとバラバラに崩壊していきました。



続いて、ハンマーブロスをキャプチャーした際の姿。



ピンクと黒のドミノの下を縫うように緑・黒・赤のドミノが倒れていき……



「PAULINE(ポリーン)」という文字が出現したかと思ったら、ピンクと黒のドミノも崩れていきます。



そして登場したのが、ニュードンク・シティのポリーン市長。スーパーマリオ オデッセイの主題歌である「Jump Up, Super Star!」を歌うキャラクターです。



さらに、冒険の途中でマリオの帽子や衣装が購入できる「クレイジーキャップ」のロゴと、いろんな衣装を身にまとった8bitマリオ。



「BOWSER」という文字が示すのは……



マリオの宿敵・クッパでした。真っ白のタキシード姿で登場。



マリオの相棒であるキャッピーの本当の姿はこんな感じ。



そして最後はタキシード姿のマリオが登場して14万8777ピースのドミノ崩しが終了です。





ムービーが公開されたのは2017年11月11日で、スーパーマリオ オデッセイが発売された2017年10月27日から数えて2週間強しかありませんが、作業時間は「約2か月」とのことなので、TheDominoKingさんが発売前からドミノ並べをスタートしていたことは明らか。もしかすると、ドミノに夢中になって、ゲーム本編はほとんどプレイできていない状態なのかもしれません。