【11月13日の注目ドロー】初優勝を狙うナダルの初戦の相手はゴファン[ATPファイナルズ・ラウンドロビン2日目]

写真拡大

11月13日は「ATPファイナルズ」(11月12日〜11月19日/イギリス・ロンドン/室内ハードコート)のシングルス・ラウンドロビン1日目、グループ〈ピート サンプラス〉の試合が行われる。

世界ランキング4位のドミニク・ティーム(オーストリア)は世界ランキング6位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。過去の対戦成績は2勝1敗でティームが勝ち越している。

そして、年末ランキング1位となったラファエル・ナダル(スペイン)は世界ランキング8位のダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦。過去の対戦成績は2戦2勝でナダルが優勢だ。

試合はいずれも日本時間の夜23時〜早朝にかけて開催予定。

「ATPファイナルズ」のシングルス予選は、8人の選手をグループ〈ボリス・ベッカー〉とグループ〈ピート サンプラス〉にそれぞれ分け、その中で総当たり戦を行うラウンドロビン方式となっている。
その後は〈ボリス・ベッカー〉の1位と〈ピート サンプラス〉の2位が、〈ボリス・ベッカー〉の2位と〈ピート サンプラス〉の1位がそれぞれ決勝トーナメントで対戦する形式となっている。

昨日試合を行ったグループ〈ボリス・ベッカー〉の選手は休養となり、14日に行われる試合に出場する。

◇   ◇   ◇

【11月13日の注目ドロー】

◆シングルス ラウンドロビン

ドミニク・ティーム(オーストリア)対グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

ラファエル・ナダル(スペイン)対ダビド・ゴファン(ベルギー)


(テニスデイリー編集部)

※写真は初優勝を狙うナダル(11日の練習のときのもの)
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)