山形の加賀健一、左ハムストリングス肉離れで離脱…今季20戦出場

写真拡大

 モンテディオ山形は12日、DF加賀健一が左ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。同選手は試合中に負傷し、チームドクターの検査を受けた。全治2〜3週間の見込みと診断されている。

 加賀は1983年生まれの34歳。秋田商業高校から2002年にジュビロ磐田へ加入し、2005年からはコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)でのプレーも経験した。2012年からはFC東京と浦和レッズを経て、今季から山形に所属している。今季は明治安田生命J2リーグ第41節終了時点で20試合出場1ゴールを記録している。

 山形は明治安田生命J2リーグ第41節を終えて、13勝17分け11敗の勝ち点「56」で11位。次節(最終節)は19日、FC岐阜をホームに迎える。