座間の事件受け森田健作知事が持論展開「生の交流が薄くなりつつある」

ざっくり言うと

  • 座間市の死体遺棄事件を受け、森田健作知事が持論を展開した
  • 「昔と比べ、現代は生の交流が薄くなりつつある気がする」とコメント
  • 「声を掛け合い、命を救えるようにせねばならない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング