【大会1日目】フェデラー、ズベレフが勝利でスタート[ATPファイナルズ]

写真拡大

「ATPファイナルズ」(11月12日〜11月19日/イギリス・ロンドン/室内ハードコート)の大会1日目はシングルスとダブルスのラウンドロビン(総当たり予選)がそれぞれ行われた。

シングルスでは、ロジャー・フェデラー(スイス)とジャック・ソック(アメリカ)が対戦。最多優勝を誇るフェデラーは、先日の「ロレックス・パリ・マスターズ」で優勝し、本大会初出場を決めたソックをストレートで破り、順調な滑り出しを見せた。

また、最年少のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦。フルセットの激戦を繰り広げたが、最後はズベレフが見事、本大会における自身の初勝利を飾った。

ダブルスでは、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)とジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア)が対戦。2015年に「全米オープン」、2016年に「ウィンブルドン」のダブルスで優勝したエルベール/マウペアが逆転で勝利を収めている。

◇   ◇   ◇

【大会1日目 主な試合結果】

◆シングルス ラウンドロビン

◯ロジャー・フェデラー(スイス) 6-4、7-6(4) ●ジャック・ソック(アメリカ)

◯アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-4、3-6、6-4 ●マリン・チリッチ(クロアチア)

◆ダブルス ラウンドロビン

○ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス) 1-6、7-6(7)、10-8 ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア)


(テニスデイリー編集部)

※写真は熱戦が繰り広げられているロンドンのO2アリーナ
(Photo by Alberto Pezzali/NurPhoto via Getty Images)