シックだから部屋になじむ、ハイパワーなポータブルスピーカー

写真拡大 (全6枚)

DENONの高音質Bluetoothスピーカー「Envayaシリーズ」が、3サイズ×2色展開にリニューアル登場しました。どこでも持ち運んでいけるコンパクトサイズなうえ、シックなデザインなのでどんな場所でも馴染んでかっこいい! 音質、音量ともにすぐれものですよ。

デノンは、 「Envaya(エンバヤ)シリーズ」のBluetoothスピーカー3モデルを発売しました。新しいEnvayaシリーズは、Hi-Fiオーディオブランドならではのノウハウと技術によって、 繊細さと力強さを両立したサウンドを聞かせてくれますよ!

鞄に収納しやすいスリムシェイプを採用することで、ポータビリティもアップ。水周りやアウトドアでの使用にも耐えるよう防塵・防水性能も高められています。カラーはブラックとブラック/グレー(ストライプ)の2色。上質なインテリアにも違和感なく調和するよう、 グリルには落ち着いた表情のファブリック仕上げが、大人っぽい感じです。10時間以上再生可能な大容量バッテリーもうれしい仕様。

ラインナップは3タイプ。重厚感あふれるサウンドを広範囲に届けるハイパワーなEnvaya(DSB250BT)、 持ち運びやすさと迫力のサウンドを兼ね備えたEnvaya Mini(DSB150BT)、 サウンドクオリティに妥協することなく、 よりポータビリティを高めたEnvaya Pocket(DSB50BT)の各種があります。

▲手前から「DSB50BT」、「DSB150BT」、「DSB250BT」

ハイパワータイプ「DSB250BT」の実勢価格は、2万2000円前後。スタンダードタイプ「DSB150BT」は、1万7000円前後。小型軽量「DSB50BT」は、1万2000円前後(いずれも税別)。

インテリアに溶け込み、いつもいい音を提供してくれる、オシャレな相棒になってくれそうです。

>> DENON

 

(文/&GP編集部)