日本代表、W杯抽選会での「ポット4」が確定…スイスはポット2に

写真拡大

クライマックスを迎えている2018年ワールドカップに向けた予選。

アフリカでは出場するチームが出揃い、欧州でもスイスとクロアチアがそれぞれ本大会行きを決めた。

13日(月)現在で28ヵ国が決定しているわけだが、アフリカ予選の結果によって本大会の組み合わせ抽選会で使用される日本代表の「ポット分け」が確定している。

0. ロシア代表(563)←ポット1確定
1. ドイツ代表(1631)←ポット1確定
2. ブラジル代表(1619)←ポット1確定
3. ポルトガル代表(1446)←ポット1確定
4. アルゼンチン代表(1445)←ポット1確定
5. ベルギー代表(1333)←ポット1確定
6. ポーランド代表(1323)←ポット1確定
7. フランス代表(1226)←ポット1確定

============================

8. スペイン代表(1218)←ポット2確定
* ペルー代表(1160)←出場すればポット2
9. スイス代表(1134)←ポット2確定
10. イングランド代表(1116)←ポット2確定
11. コロンビア代表(1095)←ポット2確定
* イタリア代表(1066)←出場すればポット2
12. メキシコ代表(1060)←ポット2確定
13. ウルグアイ代表(1034)←ポット2確定

============================

14. クロアチア代表(1013)←ポット2かポット3
* デンマーク代表(1001)←ポット2かポット3
15. アイスランド代表(920)←ポット2かポット3
16. コスタリカ代表(914)←ポット3確定
* スウェーデン代表(872)←出場すればポット3
* アイルランド代表(866)←出場すればポット3
17. チュニジア代表(834)←ポット3確定
18. エジプト代表(818)←ポット3確定
19. セネガル代表(815)←ポット3確定
20. イラン代表(784)←ポット3確定

============================

21. セルビア代表(748)←ポット3かポット4
22. ナイジェリア代表(721)←ポット3かポット4
* オーストラリア代表(714)←出場すればポット4
23. 日本代表(711)←ポット4確定
24. モロッコ代表(680)←ポット4確定
25. パナマ代表(670)←ポット4確定
26. 韓国代表(588)←ポット4確定
27. サウジアラビア代表(576)←ポット4確定
* ホンジュラス代表(510)←出場すればポット4
* ニュージーランド代表(256)←出場すればポット4

※冒頭の数字は、出場が決まっているチームのポイントを並べた時の順位
※冒頭に*の付いている国は出場に可能性を残すチーム

10月中旬の時点で、すでにポット3かポット4に入ることが決定していた日本(詳細はこちら)。

日本がポット3に入るには、FIFAランキングで日本より下位にいた南アフリカ(同組のブルキナファソ、カーボベルデ)やギリシャらが本戦に出場する必要があった。

しかしその両国はいずれも敗れ、仮にホンジュラスとニュージーランドがともに出場を決めても日本の下位8チーム入りが決定。これにより、日本のポット4入りが確定した形だ。

なお、スイスが出場を決めたことでポット2入りも決定している。