バルサからの再オファーが噂されるコウチーニョ「今のところ僕の人生に不満はない」

写真拡大

▽リバプールのブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョが、噂されるバルセロナからの再オファーについてコメントした。イギリス『スカイスポーツ』が報じている。

▽バルセロナは今夏にコウチーニョの獲得に動いていた。一部ではボーナス込み1億6000万ユーロ(約210億円)の移籍金で合意と報じられたが、最終的にはリバプールがオファーを拒否したことにより移籍は実現しなかった。

▽しかし、バルセロナはコウチーニョの獲得を諦めていないようで、今冬にも1億ポンド(約150億円)超えのオファーを出すとみられている。

▽現在、14日に行われるイングランド代表との国際親善試合のためにブラジル代表に合流しているコウチーニョは、『スカイスポーツ』のインタビューで移籍について問われると、マージーサイドでの生活に満足していると語った。

「僕はリバプールで世界最大のリーグをプレーしている。ここでのプレーにはとても満足しているし、今のところ僕の人生に不満はないね。とにかく今は代表の試合に集中しているよ」