11月13日(月)放送の「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」第4話に、AAAの宇野実彩子がファミレスのウエートレスで登場/(C)フジテレビ

写真拡大

11月13日(月)放送のドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(毎週月曜夜夜9:00-9:54フジ系)第4話に、主題歌を担当しているAAAのメインボーカル・宇野実彩子のゲスト出演が決定した。

【写真を見る】11月13日(月)放送の第4話では、初めて支払われた議員報酬の額に智子(篠原涼子)は驚嘆の声を上げる/(C)フジテレビ

同作は、新人市議会議員・佐藤智子(篠原涼子)が世にはびこる社会問題や、腐った政治をぶった斬る痛快作品。宇野の役どころは、千葉雄大演じる岡本遼がかつて育った商店街のおばさんたちが、時間つぶしで通っているファミレスのウエートレス。

新人議員・未亜(前田敦子)と遼(千葉)は、遼の地元商店街でランチを。商店街はすっかり寂れ、元々この商店街で電気店を営んでいた遼の実家も夜逃げしていた。

古い店がシャッターを閉める中、2人が入ったのはファミリーレストラン。そこで働くウエートレス(宇野)に案内されて席に着こうとする遼に商店街のおばちゃんたちが声を掛け、物語が動き出す。

今作で、“月9”初出演となる宇野は「私は昔からドラマっ子で、“月9”は毎クールとても楽しみにしています。なので、夢の月9デビューです!」と喜びを語る。撮影を終えた感想を「普段着ることのないウエートレスの制服姿に気分もアガってしまって楽しんで演じることができました」と振り返った。

そんな宇野は共演した前田と千葉について「前田さんのかわいらしさと、凛とした落ち着きに同性ながらうっとりしました。千葉さんの甘いマスクと、時に男らしいそぶりのギャップに、勝手ながら私の緊張を癒やしていただきました」と印象を語った。

作品について「篠原さんをはじめ、素晴らしいキャストとスタッフの皆さんが作り出す生活に夢中になって、いろんな感情や出来事にうなずいたりして、毎週月曜夜9時がみんなで待ち遠しい習慣になったらうれしいです。そして主題歌『LIFE』を口ずさみながら視聴者の皆さんの日常も一緒に楽しくなったらいいなと思います。私の出演シーンも見逃さないでくださいね」とアピールした。