iPhone Xのポートレートライティングと、写真スタジオのプロ向け照明機材を使って、同様の効果が出るように撮影した写真を比較した動画を、海外の写真家が公開しました。

写真スタジオ風写真が撮れるポートレートライティング

iPhone XとiPhone8 Plusでは、背景をぼかして被写体を際立たせるポートレートモードがさらに進化し、写真スタジオの照明のような効果が得られるポートレートライティングが利用可能です。
 

 
カメラ専門情報サイトDxO Markは、iPhone Xのカメラ性能を、100点満点で静止画101点と特に高く評価しています(総合得点は97点でGoogle Pixel 2に1点差の2位でした)。
 
iPhone Xのポートレートライティングと、本物の写真スタジオで使われている照明器具を使って撮影した写真を比較する動画を、写真家のダニエル・デアルコ氏が公開しました。

iPhone Xのポートレートライティングとプロ用照明機材を比較

まずは、iPhone Xのポートレートライティング各モードで撮影します。モデルは、Jazz( @sojazzaye )さんです。
 

 
どの写真も、背景が自然にぼけてモデルが際立って写っています。
 
次に、写真スタジオで使われているプロ向けの照明機材を使って撮影します。
 

 
ポートレートライティングの「ステージ照明」のような、狭い範囲を照らす照明機材も投入します。
 

iPhone Xのポートレートライティングとスタジオの照明を比較!

それでは、iPhone Xのポートレートライティングで撮影した写真と、写真スタジオのプロ向け照明器具を使って撮影した写真を比較してみましょう。
 
最初の比較が「自然光」です。
 

 
次は、「スタジオ照明」です。
 

 
こちらは「輪郭強調照明」です。
 

 
そして「ステージ照明」。
 

 
最後は「ステージ照明(モノ)」です。
 

iPhone Xの写真、プロ用照明機材を相手に善戦!

デアルコ氏は、iPhone Xのポートレートライティングの写真について、「スタジオのプロ向け照明機材を使って撮影した写真には及ばないものの、使うのはとても楽しい」と評価しています。
 
同氏が公開した動画にも、iPhone Xの写真がかなり良い、とのコメントが多く寄せられています。
 
iPhone Xのポートレートライティングモードと写真スタジオの機材で撮影した写真の比較動画はこちらからご覧ください。
 

 
iPhone Xと、プロにも愛用される高級ミラーレス一眼カメラで撮影した動画を比較し、iPhone Xが高級カメラに遜色のない映像が撮影できることを示した動画も公開されています。

 
 
Source:YouTube(Daniel DeArco)
(hato)

 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ