『VIVA LA ROCK』出演者第1弾発表 indigo la End、My Hair is Bad、CHAIら18組

写真拡大

 2018年5月3〜5日の3日間、さいたまスーパーアリーナにて開催される音楽フェス『VIVA LA ROCK 2018』の第1弾出演アーティストが発表された。

(関連:10-FEET『京都大作戦』が生み出す“忘れられない瞬間” 2017年開催を振り返る

 今回発表されたのは、12組の初出演を含む18組。Amelie、indigo la End、SIX LOUNGE、四星球、CHAI、Dizzy Sunfist、teto、DOTAMA、Nulbarich、ハルカミライ、ビッケブランカ、FINLANDS、フレンズ、ポルカドットスティングレイ、My Hair is Bad、MONOEYES、Yap!!!、夜の本気ダンスが出演する。

 また、本日11月12日22時より3日通し券の全国先行販売を開始。先行販売の締め切りは2018年1月12日18時までとなる。同フェスでは、今回より「保護者同伴限定で、小学生以下のキッズが入場無料」となるチケット制度の採用や、昨年より一定のルールの中で「一度購入したチケットをキャンセルできるシステム」などを実施している。

 さらに、音楽同人マーケット「オトミセ」の募集も開始。これまでさいたまスーパーアリーナ内にあった展示エリアを屋外フリーエリア『VIVA LA GARDEN』へ場所を移し、VIVA LA ROCKのチケットがなくても出展可能となる。

 なお、2018年1月18日にはプレイベント第2弾となる『KICK OFF VIVA!!! 【恵比寿LIQUIDROOM編】』を恵比寿LIQUIDROOMにて開催することも決定している。(リアルサウンド編集部)