ベルギー戦に向けて酒井宏は「結果も内容も求めたい」と言葉に力をこめた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 頭を抱えたくなるような完敗でも、いつまでも落ち込んではいられない。
 
「僕らはプロなので」
 
 ブラジル相手に大きな力の差を見せつけられたが、酒井宏樹は前を向いて、“切り替え”の重要性を説く。
 
「(切り替えるのは)結果も内容もすべてにおいて。個人個人で思うところはあるでしょうけど、ベルギー戦まで間は短い。リーグ戦でも、負けてもすぐ次の試合がある。引きづっていたら、1年間、そうなってしまうので。それを忘れるってわけではなくて、次につなげる意味でやっていきたい」
 
 ベルギー戦に向けては、「間違いなく、結果も内容も求めていきたい」と意気込む。「(心身ともに)100で行けるように」と、次なるビッグマッチの準備を進めるだけだ。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表PHOTO】前半だけで3失点...後半に槙野が1点を返すもブラジルに完敗