血液型【フリマの交渉】あるある B型は駆け引きが苦手、相手の言い値で買っちゃう!

写真拡大

 スマホのフリマサイトなど買い物をするのが盛んですが、やっぱりフリマの醍醐味と言えば実際のものをみながらの価格交渉や、思いがけない掘り出し物との出会いではないでしょうか。今回はフリマでのあるあるを血液型別にみてみましょう。

■A型……声をかけるのに一苦労
 人目を気にするA型の人。値下げ交渉なども周囲の目を気にしてしまい、気になるものがあっても声をかけるのをためらいます。ブースの前を何度も通っては交渉するまでに時間がかかるのです。そんなことをしている間にほかの人に買われてしまう事もしばしば。

■B型……失敗のプロ
 本能的に行動するB型の人。声をかける勢いはあるけれど、フリマの醍醐味である駆け引きが得意ではありません。妥当な価格の提示などを面倒くさがるため、「まぁいっか」と相手の言い値で買うことが多く、帰ってから調べてみたりして後悔する事が少なくありません。

■O型……相手の懐に潜り込む
ノリがいいO型の人。相手を調子にのせるのが大得意。気になるものがあったら気軽に声をかけて仲よくなって心をつかみ、「これも一緒に買うから値下げして」と、まとめ買いなどの提案で確実な値下げを交渉していきます。フリマの醍醐味を最も満喫しているといえます。

■AB型……策略的値下げ
 損得勘定がしっかりしているAB型の人。気になるものを見つけたらその場で調べ、有無をいわさぬ勢いで交渉。相手を値下げするしかない状態に持っていきます。フリマを楽しむというよりかは、確実にお得にゲットする事だけにフォーカスを当てているでしょう。

 価格交渉をしたりするのはフリマだけでなく、家電量販店でも比較的よく見かけます。お互いが気持ちよくいれるような駆け引きを楽しんでみてください。
(ZERO)