©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

身近な分野で活躍する“天才キッズ”と、その道の名だたる“大人のプロ”の真剣勝負をお届けする番組『天才キッズ全員集合〜君ならデキる!!〜』。

11月13日(月)に放送される同番組には、前回“大人”に勝利をおさめた平成28年度の漢検一級最年少合格者、小学5年生の佐古奏くんがまたも登場する!

©テレビ朝日

対するは、漢検一級に25回合格した東大生の小林逸人さん。前回は小林さんに「読み問題」と「書き問題」の出し合い対決で勝利した佐古くん、今回は、漢字を交互に書いていき書けなくなったほうが敗北となる「多答バトルロワイヤル」を2ラウンドで対決する。

第1ラウンドのお題は“虫へん”の漢字、そして第2ラウンドは「てん」と読む漢字。はたして佐古くんは、今回も漢字王・小林さんを打ち負かすことができるのか?!

また番組では、そんな天才キッズ・佐古くんのお母さんの“子育てのモットー”もリポートする。

©テレビ朝日

そして今回は、プロVS天才キッズによる「ジャグリング対決」も実施。世界大会優勝経験もあるプロのパフォーマー・SYO!さんに、3歳からジャグリングをはじめ芸歴9年目だという12歳の天才キッズ・ももちゃんが挑む!

大道芸人のお父さんの影響でジャグリングを始め、5歳のときにはすで「5個のボール」でジャグリングできるようになっていたというももちゃん。世界を股にかけて活躍する現役のプロパフォーマーを相手に、果たして互角の勝負に持ち込めるのか!?