夢の動物は、多かれ少なかれ、その動物とよく似た人物や夢主の象徴的な表現として現れますから、まず、その動物がだれなのか、次に、何が似ているのかを、じっくり考えることが必要です。分析に当たっては連想が非常に役立ちます。

 

なお、動物に咬まれる夢で、咬まれた場所が腫れ物や怪我を示す予知夢を担っているケースがいくつも報告されているので注意してください。

猛獣の夢

自分の中の激しい欲望(多くは支配欲や性欲)を象徴します。

 

●檻の中の猛獣

自分の中の激しい欲望、衝動を管理しようとすること、自制していること、あるいは自制が必要だということを表している。ただし、中で猛獣がぐったりしているなら、自制・抑圧の度が過ぎて、かえって自分を殺している状態になっており、その場合は衰退に向かう。

 

●自然の中の猛獣

強い力に導かれていること。猛獣をつかまえるなら、開運に向かう。猛獣を殺してしまう夢は、運気・精力が下降線をたどる。

 

●猛獣に食われる

自分の中の制御できない衝動や感情に支配されていること。自己コントロールが要求されている。

 

●猛獣を飼い慣らす・訓練する

運命を従わせようとする強い意志。運気は好転するが、猛獣が牙を抜かれたように柔順なら、さしたる成果はなく、期待はずれに終わる可能性もある。

 

虎の夢

虎は獣の王者です。したがって、予知夢における虎は、

 

仝廚望歡Г気譴襪茲Δ文威、ないし権威をもつ人物

強烈な運命の展開、開運

 

を象徴します。

 

一方、心的夢では、制御のきかない情動の力、その危険性、虎のように尊大・傲慢な自我、などの象徴になります。

 

●虎の背にまたがる・虎に咬まれる

予知夢では、立身出世、思わぬ幸運、希望の達成などの暗示。心的夢では、無意識の内的圧力が高まって、危険な状態にあることを示している。

 

●瀕死の虎・老いた虎

権力を失う、心身の衰え、支配力の衰退などの暗示。

 

●虎の子の夢

将来豊かな子を得る暗示。もしくはとても大切な何かの象徴。

 

猪の夢

心的夢に現れる攻撃的・破壊的な衝動、強い欲求などの象徴です。

 

●猪に襲われる

抵抗できない衝動に駆られること、あるいは駆られていること。

 

●猪をつかまえる

本能をコントロールすること、またそれができること。

 

●猪を殺す

自分を抑え過ぎて、かえって悪い状況を招いている。

 

熊の夢

熊は“母なるもの”を表すユング心理学の「グレートマザー」の代表的な象徴のひとつで

 

(譴修里發痢∧貔、母の圧力

権威・権力をもった人物(男女問わない)

 

などを表します。

 

●熊ないし熊の子の夢

既婚者の夢なら妊娠。未婚女性の場合なら母になることへの期待と不安。

 

●熊に襲われる・脅える母

親から逃げ出したい気分、あるいはそうした状況。熊のように強く権威のあるだれかからの迫害、敵視のケースもある。

 

●熊が家の中をうろつく

うろついているのは母。家は夢主の心。母の圧力、支配力が強いこと。

 

(「詳細 夢解き事典」より抜粋・加筆修正)

 

文=藤巻一保

 

「ムーPLUS」のコラム・レポートはコチラ