2017年最注目ガジェット!年内に買えるスマートスピーカー7選

写真拡大 (全2枚)

2017年もあと2カ月を切りました。さまざまなガジェットが発売されましたが、やはり最も注目されたのは“スマートスピーカー”ではないでしょうか。音声でさまざまな機器をコントロールし、さまざまなサービスを楽しめる。思い描いていた未来が少し近付いた感のあるこの注目ガジェットも、各社の製品がそろってきました。手頃な価格のモノが多く、これなら試しに購入してみようかな、と思っている人もいるのでは。そこで、いま実際に手にできるスマートスピーカーをまとめてみました。サービスも含めて、比較検討してみてはいかがでしょうか。

 

■LINE WAVE

▼LINE「Clova WAVE」

スマートスピーカーとして先陣を切ったのは、なんとLINEでした。音声による家電のリモコン遠隔操作や、LINE MUSICと連携した音楽の楽しみ方、さらにはニュースやスケジュールの読み上げ機能など、スマートスピーカーとして想定される機能はほぼすべて入っているという印象です。「スマートスピーカーの本質は、買ってからも成長することにある」という言葉通り、今後のアップデートに期待です。

>> LINE「Clova WAVE」を正式発売!LINE MUSICとのセットで1万2800円に

 

■Googleアシスタント

▼Google「Google Home」「Google Home Mini」

いよいよ登場したGoogleのスマートスピーカーが「Google Home」です。これまでもAndroid端末に搭載されていた「OK! Google」と呼びかける音声コントロール機能“Googleアシスタント”を自宅やオフィスでも手軽に利用できるスピーカーになります。10月6日の発売と同時に多くのサービスがGoogleアシスタントに対応することが発表され、今後も対応サービスが増えていくことが期待できます。気になる音楽については、「Google Play Music」や「Sportify」の音楽をWi-Fi経由でダイレクトにストリーミングできるようになっていて、すでに利用中の人にとっては便利なのではないでしょうか。「Google Home Mini」が6000円(税抜)と、お試しでという人にも使い始めやすい点も魅力です。

>> 一家に一台欲しくなる!? スマートスピーカーの大本命「Google Home」が日本上陸!!

 

▼JBL「JBL LINK 10」「JBL LINK 20」

スマートスピーカーというからには、やっぱり音楽を楽しむために使いたい、という人もいますよね。そうなると気になるのがスピーカーとしての実力。音質が重要というのであれば、老舗オーディオブランドJBLが発売予定のワイヤレススピーカーという手もあります。「JBL LINK 10」「JBL LINK 20」は、スピーカー単体でWi-Fi接続可能になっていて、さらに防水。もちろんスマホとつないでBluetoothで音楽を飛ばすことだってできます。

>> Googleアシスタント搭載のJBL製スマートスピーカー!もちろん音質は◎です

 

■Xperia Hello!

▼ソニーモバイル「Xperia Hello! G1209」

ソニーが開発した「Xperia Hello!」は、他のスマートスピーカーとは少し異なります。他にはない最大の特徴はカメラとディスプレイを搭載していること。これにより、見守りといったセキュリティカメラ的な機能やユーザー個々を認識する機能、文字によるコミュニケーションを実現しています。Androidを搭載しているので、スマホ的なこともできるこのスマートスピーカー、音声認識機能を起動させるには「Hi、Xperia(ハイ、エクスペリア)」と呼びかけることになります。カメラとディスプレイがあることで可能になるサービスがどのようなものか、今後の展開に注目です。

>> 15万円のソニー「Xperia Hello!」は、いかにAIスピーカーと住み分けるのか

 

■Amazon Alexa

▼「Amazon Echo」

発売前から大きな注目を浴びていた「Amazon Echo」。音声AI“Alexa”に対応し、すでに発売開始されているアメリカやイギリスなどでは数千万人が利用しています。プライム会員の場合はメリットが多くあるサービス内容になっているのですが、中でも気になるのが、音楽聴き放題の新サービス「Amazon Music Unlimited」。4000万曲以上の楽曲を楽しめるこのサービス、プライム会員なら月額780円で「Amazon Echo」以外にもスマホやPCでも利用できます。スピーカーも「Echo」だけでなく、小型の「Echo Dot」、高機能スピーカーを搭載しスマートホームハブも付いた最上位モデル「Echo Plus」と3種類そろえてきました。Amazonヘビーユーザーならずとも気になりますね。

>> スマートスピーカーの真打登場! Amazon Echoが発売開始!

 

▼「Harman Kardon Allure」

インテリアにもなるデザイン性でリビングスピーカーとして人気のハーマンカードン「AURAシリーズ」を踏襲しつつ、Amazon Alexaにも対応したスピーカーです。もちろん音質面は問題なしで、さらにさまざまなサービスも利用できる。各種サービスのハブになるスマートスピーカーだからこそ、リビングにはひとつ置いておきたい。そんな時に、インテリアのひとつとして使えるのはうれしいポイントです。

>> ハーマンカードン往年の名機「Allure」のスマートスピーカー対応機が発売!

 

▼「Eufy Genie」

スマートスピーカーのある生活に慣れた場合、自宅のどの部屋にもスピーカーを置きたくなるかもしれません。とはいえ高価格なスピーカーをいくつも買うのはちょっと…。そんな場合は、お手頃価格のモデルがいいですよね。モバイルバッテリーで有名なANKERのAmazon Alexa対応スピーカーは、なんと4980円! これならいくつも購入して、キッチンや寝室など各部屋に置いておけるのではないでしょうか。

>> エントリーにピッタリ!4980円のスマートスピーカーが登場したぞ

*  *  *

年内には今年のスマートスピーカー最後の大物ともいえるAppleの「Home Pod」が発売予定です(日本での発売は時期未定)。それを待ってからという人もいるかもしれませんが、なんにせよスマートスピーカーのある生活がどのようなモノかをひとまず体験しておくというのも手かもしれませんよ。

 

(文/&GP編集部)