『原色美人キャスター大図鑑2018 cent.FORCE Perfect File』の発売記念イベントに出席した皆藤愛子 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 女性キャスターの皆藤愛子(33)、新井恵理那(27)、柴田阿弥(24)、伊東紗冶子(23)が12日、都内で『原色美人キャスター大図鑑2018 cent.FORCE Perfect File』(文藝春秋)の発売記念イベントを行った。

【誌面カット】無防備な皆藤愛子&岡副麻希のへそ出しショット

 才色兼備の彼女たちの魅力が詰まった盛りだくさんの内容となっており、紙ムック版と電子書籍版で発売。皆藤らのほか、川田裕美、長野美郷、岡副麻希など30人以上の女性キャスターのグラビアやプラベートに迫るインタビューなどを収録している。

 第4弾となる今作まで全ての作品に出演している皆藤は「なかなかみんなと一緒にお仕事する機会は少ない。定期的に一緒の作品を作れることはうれしい」と笑顔。インタビューでは自身の結婚観も赤裸々に語っており、会見でも「あすにでも結婚したい」とぶっちゃけて笑わせた。

 SKE48時代、多くのグラビア撮影をこなしてきた柴田は「格式高くて恐れ多かったです」と初々しく話し「撮影に臨む気持ちは以前と変わらず楽しんでやりました。衣装もフリルが無くなって大人っぽくなったかな」とはにかんだ。

 撮影秘話に話を咲かせた新井は、完成版の感想を求められると「背筋が伸びる思いです」と恐縮しきり。伊藤も「これで私も先輩たちの仲間入りが出来たのかなとうれしく思ってます」と感慨深げに喜んでいた。