皇后杯3回戦で波乱が…

写真拡大

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の3回戦が11、12日に行われた。前回準優勝の新潟レディースや日テレ・ベレーザなどが準々決勝進出を決めた一方で、前回女王のINAC神戸が敗れる波乱が起きた。

 INACはエディオンスタジアム広島で早稲田大と対戦。前半22分にFW高瀬愛実のゴールで先制したものの、後半12分に同点を許してしまう。そのまま15分ハーフの延長戦でも勝ち越しゴールを決められずPK戦に突入。先攻の早稲田が4人全員決めたのに対し、1番手MF中島依美、2番手FW京川舞と連続して失敗してしまい、PK1-4でまさかの敗退となった。

 なお、準々決勝は18、19日に行われる。

【3回戦】

(11月11日)

[藤枝総合運動公園サッカー場]

日テレ・ベレーザ 4-0 千葉レディースU-18

[日]阪口夢穂(15分)、籾木結花(20分)、田中美南(52分)、植木理子(84分)

浦和レディース 2-0 C大阪堺レディース

[浦]柴田華絵(55分)、加藤千佳(79分)

[エディオンスタジアム広島]

オルカ鴨川 2-4 仙台レディース

[オ]永木真理子(16分)、村岡真実(73分)

[仙]ケイトリン・フォード2(17分、50分)、安本紗和子(79分)、嘉数飛鳥(87分)

伊賀FCくノ一 2-4 新潟レディース

[伊]櫨まどか(22分)、竹島加奈子(82分)

[新]園田瑞貴2(26分、61分)、大石沙弥香(44分)、上尾野辺めぐみ(63分)

(11月12日)

[藤枝総合運動公園サッカー場]

長野レディース 3-0 常盤木学園高

[長]内山智代(45分+1)、鈴木陽(57分)、泊志穂(73分)

ノジマステラ神奈川相模原 0-0(PK5-4)エルフェン埼玉

[エディオンスタジアム広島]

日体大FIELDS横浜 2-3 千葉レディース

[日]植村祥子(29分)、今井裕里奈(33分)

[千]櫻本尚子(21分)、千野晶子2(76分、87分)

早稲田大 1-1(PK4-1)INAC神戸

[早]河野朱里(57分)

[I]高瀬愛実(22分)

【準々決勝】

(11月18日)

[栃木県グリーンスタジアム]

長野レディース 11:00 千葉レディース

日テレ・ベレーザ 14:00 新潟レディース

(11月19日)

[ユアテックスタジアム仙台]

ノジマステラ神奈川相模原 11:00 早稲田大

浦和レディース 14:00 仙台レディース


●第39回皇后杯特設ページ