高コスパのワケはムーブメント!機械式好き注目の8000円台で買えるチプメカ時計

写真拡大 (全11枚)

<安価機械式「チプメカ」マニアの1万円以下腕時計購入記>

どうも、こんにちは。機械式腕時計をこよなく愛する[伏せ字]と申します。嫁に隠れてコソコソと、腕時計との新たな出会いを日々の趣味としております。

とはいっても、そこはしがないサラリーマン。当然、高価なモデルは手が出ません。主な守備範囲は「チープ(=安価)」で「メカニカル(=機械式)」なこと。このふたつを満たせば、ブランド名などはあまり気にせず、40年前のオールド物であろうと、中国産の激安腕時計であろうと何でもござれ。ヒマさえあればスマホをポチポチ、ネットオークションやWebショッピングサイトを徘徊しております。

「腕時計は一体いくらまでの金額であれば『チープ』なのか」というのは、人によってさまざまな意見があるでしょうが、ココではとりあえず “1万円以下” で入手した「チプメカ(チープメカニカル)」な腕時計をいろいろとご紹介していこうと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

今回、ご紹介するのはBROOKIANA(ブルッキアーナ)というブランドの一本です。

「ブルッキアーナってどこのブランドよ?」という方に軽く説明しますと、あの天才時計師(という設定の)「フランク三浦」を生み出した、国内で時計を企画から請け負う株式会社ディンクスのブランドのひとつで、廉価な商品が多いのが特徴です。

そんなブルッキアーナには、クオーツだけでなく機械式のラインナップも存在し、その一部には私のようなチプメカ好きが見逃せないモデルがあるのです。それがコチラ。

Amazon限定モデルで、黒い文字盤に白いバーインデックスとアラビア数字を組み合わせたフェイスデザイン。本体幅は38.5mm。コレといって特徴のある外見ではありません。

このモデルがなぜ見逃せないのかというと…、中身のムーブメントにその理由があります。

裏側はシースルーバック仕様となっていて、そのムーブメントが覗けるようになっています。

なんとコチラの腕時計には、SII(セイコーインスツル)の外販用ムーブメント「NH35」が入っているのです。

日付カレンダーに、手巻き+ハック(秒針規制)機能が付いたムーブメントで、セイコー内で出すモデルでは「4R35」ムーブメントと名付けられ、セイコーの海外モデルや国内機械式レーベルの「プレザージュ」でも一部のモデルで使用されています。価格帯としては、おおよそ4万円くらいまでのモデルでしょうか。

そんなムーブメントが、コチラのブルッキアーナ「BAA1802-SVBK」にも入っているのですが、その価格は8261円(2017年11月8日時点)。…なのですが、結構頻繁に設定価格が変動していて、春先には一時期なんと3000円を切るお祭り激安価格となったことも。他にもいくつかブルッキアーナ製の「NH35」搭載モデルが存在していて、それらのモデルの激安価格っぷりが、ごく狭いネット界隈ではありますが、話題になっておりました。

私も約3000円くらいの時に、チプメカ好きの血が騒ぎ、思わずふたつ購入してしまいました(笑)。

4Rムーブメント(の外販モデル)搭載で、ブレスレットも無垢でできていて、そして1万円を切るお値段…。コレだけでもかなりの高コスパですが、さらにフラッシュフィット(本体とブレスレットを繋ぐパーツ)も無垢でできており、ココも良ポイント。安物の場合だと板を巻いて作成した物も多く、コストダウンの如何が出やすい箇所なのです。

左側がこのモデルに使われている無垢のフラッシュフィット。右側は比較用に置いた巻き板で作られた物です。

本体ケースやブレスレットの表面には全体的にヘアライン加工が施されており、鏡面仕上げなどは一切無し。色気や艶気などとは真逆の、ある意味実用一辺倒な印象を受けます。

そんな無骨さ故か、文字盤には「BROOKIANA」や「AUTOMATIC」の文字が入ってはいるのですが、黒文字盤に溶け込むような黒い文字で書かれており、「あれ、よく見たらブランド名入ってたんだ!」となること請け合い。こんなに自己主張を感じさせないブランドロゴ、そうそう見たことがありません。

「自分、不器用ですから…」とでも言いたげな、なんとも控えめな趣ある雰囲気を醸し出しております。まああまり他人に「ドヤ?」とアピールするようなブランドではないでしょうから、こんなふうに「見ようとしないと見えない」のが、ブランド名の入り方の最適解なような気はします。

風防はミネラルガラスでサファイアクリスタルではないのが残念ですが、このお値段では致し方ないところ、文句は言いません。

腕に巻いてみたらこんな感じです。モノトーンで構成されていてクセの無いルックスなので、スーツ姿のビジネスでも、ジーンズ&パーカーといったカジュアルな場合でも、どんな服装にも無難に調和しそう。サイズ感も大きすぎず小さすぎずでなんともイイ塩梅です。

さらにこの無骨さを活かすため、ミリタリーテイストの強いNATOタイプバンドに変えてみました。

色違いで2種類のNATOタイプバンドを試してみましたが…、この道具感、何ともイイ感じ。

ちなみにコチラのNATOタイプバンド(20mm幅)はダイソーで購入した物。価格はもちろん108円!! こんな価格で時計バンド買えるなんてダイソーだけじゃないでしょうか。

こうやって腕時計のバンドを気分転換に変えるのが、結構好きなんです。

というわけで、いろいろな楽しみ方ができる、このBROOKIANA「BAA1802-SVBK」(Amazon.co.jpにて限定発売。価格は8261円/2017年11月8日現在)。
「安心のセイコームーブメントがお求めやすい価格で買えるぞ!」というオススメの一品です。

 

(文・写真/伏せ字)

ふせじ/時計好きサラリーマン

腕時計好きの趣味が高じて、記事を執筆することに。
一介の時計好きサラリーマン。好きな時計の傾向は、
ダイバーズ、青焼き針、56系LM。

>> 伏せ字だらけ〜よもやま時計ブログ〜