お部屋の中にお花や緑があると気分が癒されるものです。でもきれいで大きなお花を咲かせたり、長持ちさせたりするのは難しい…。そんな方は、こちらのランプシェードはいかが?
・ガラスでできた輝くお花本物のお花よりもきれいなガラスでできたランプシェード。
イタリア・ミラノ在住のデザイナー、Elisabettaさんとパートナーで写真家のPierさんが作り出した作品です。1枚ずつ成形して着色したガラス樹脂の花びらを組み合わせて、光で輝くお花を生み出しました。
・意外な使用法とは?電球には屋内用のLEDを使用しているため、穏やかで目に優しい光が特徴です。
そんなフラワーデザインのランプシェードですが、お部屋の明かりだけでなく、Elisabettaさんたちにはおすすめの使用法があるのだとか。
それは「瞑想」。そもそも色や明かりが生活に与える影響に興味を抱いていたElisabettaさん。穏やかな気分をもたらす色と明かりを追求した結果、このランプシェードが生まれたそうです。
確かにこの明かりを眺めていたらリラックスできそう。Elisabettaさんたちの作品はEtsyのショップ「Fiorediluce」でも購入が可能。お部屋にくつろげる明かりが欲しいという方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
Instagram(fioredi.luce)https://www.instagram.com/fioredi.luce/Etsy(Fiorediluce)https://www.etsy.com/jp/shop/fiorediluce・インテリア(まとめ)