ドッグスカウトってご存知ですか?

ボーイスカウトやガールスカウトという言葉はよく耳にしますが、ドッグスカウトって聞き慣れない言葉ですよね。

ボーイスカウトは人種や宗教や言語に関わらず、世界中の青少年が自然の中で交流を深めながら一緒に成長して行こうというものであり、人格や技能や肉体的な発達を育むこと、自ら考えて行動できる社会人になることなどを目指しているものです。

では、ドッグスカウトはどのような活動を行うものなのでしょうか。
犬たちが一緒にトレーニングを受けたり、犬社会を学びあったり、犬同士の仲を深め合ったり、ボーイスカウトと似た活動内容なのでしょうか。

ドッグスカウトとは?

ドッグスカウトは、Dog Scouts of America(DSA)によって設立されたNPO団体のことを言います。

私たち人間と比べて犬の一生はとても短い。可能な限り犬たちが人と一緒に楽しい時間を過ごせるようにしたい。

という考えを持ち、活動しています。

全て英語ですが、ぜひ公式ホームページ Dog Scouts of America を覗いてみてください。

Dog Scouts of America
犬は可愛い置物ではなく、人と一緒に働きたいと願っている。犬が持つエネルギーを使い切ることのできる適度な活動をしなければ、犬たちは問題を抱えてしまうことになる。愛犬が、何を考え、どうやって学び、何かそうさせるのか、よく理解すること。様々なスポーツや活動に犬と一緒に参加することで、私たちも飼い主として成長することができる。

このように書かれているのですが、お家の中で大切に可愛がられているよりも、自分自身が持つエネルギーを思いっきり使って、人の役に立つ活動をすることで褒められることが犬にとって健康的であり、豊かな一緒を過ごすことができる、という考えを持っているようです。

どのような活動を行っているのか

活動内容は多岐に渡るのですが、それぞれの犬に合ったトレーニングを選んで行われています。

カヌー泳ぐトラッキング清掃牽引

などがあり、それぞれの犬の性格や特徴が活かされています。

公式ホームページに書かれている言葉の中に「飼い主として成長できる」とありますが、愛犬の性格や特徴をよく理解すること、愛犬と共に活動すること、愛犬と時間を共有することは、犬も人も成長でき、私たちがより良い飼い主になるためにも必要な活動である、ということなのです。

日本でも活動しているのか

ドッグスカウトはDog Scouts of Americaによって設立されたNPO法人であり、ドッグスカウトという活動は日本では行われていません。みなさんは愛犬の性格や特徴をよく理解することができているでしょうか。

もしかすると、飼い主さんもまだ知らない、愛犬の意外な性格や特徴が存在するかもしれません。それを知ろうとすること、それに合わせた活動を取り入れてあげることが、愛犬にとっても飼い主さんにとっても、成長や幸せに繋がっていくのではないでしょうか。

まとめ

ドッグスカウトもボーイスカウトやガールスカウトのように、自分自身が持つエネルギーを思いっきり使うことができる活動をし、心やカラダを成長させていくというものなのではないでしょうか。

ドッグスカウトは愛犬と飼い主さんの信頼や絆を深める活動でもあると思いますし、人として、飼い主としても成長することができるのだと思います。

愛犬のために良い飼い主になりたい!

誰もが願い、日々を過ごされていると思います。

しかし、私もよく考えれば「外は危険がいっぱいだから」という理由で、家の中で過ごさせることが多いかもしれません。

ドッグスカウトの活動を知り、愛犬たちが思いっきりカラダを動かしてエネルギーを使い切ることができる、そんな時間を作ってあげたいと感じました。