チーズがとろっと溶けてご飯にからむ /調理:きじまりゅうた 撮影:澤木央子

写真拡大

【写真を見る】ベーコンのコクとトマトの酸味がベストマッチ! /撮影:澤木央子

ご飯の上に、ベーコンエッグをのせたものがベーコンエッグ丼。一方、「ベーコンチーズエッグ丼」は、ふつうのベーコンエッグ丼とはご飯の上にのせるものがちょっと違います。まずは、グリルしたトマト。トマトにはうまみ成分が豊富に含まれていますが、このうまみ成分にはベーコンのうまみを引き出す働きも。

そしてトマトの上には、スライスチーズをオン。こちらにもうまみ成分がたっぷり含まれているので、ベーコンのおいしさはさらにアップするというわけです。そこに、とろ〜り半熟の目玉焼きがのったら……? はい、想像するだけでおいしい!

お財布にやさしいシンプル丼ですが、まるでうまみの塊のような「ベーコンチーズエッグ丼」。お給料日前じゃなくても、きっと食べたくなる味です。

 

■ 【ベーコンチーズエッグ丼】

<材料>(2人分)

ベーコン3枚、卵2個、スライスチーズ2枚、トマト(1cm厚さの輪切り)2切れ、温かいご飯どんぶり2杯分、サラダ油、塩、粗びき黒こしょう

<作り方>

(1)ベーコンは長さを半分に切る。

(2)フライパンに油を薄くひいて火にかけ、ベーコンとトマトを並べる。ベーコンに焼き色がついたら上下を返し、さっと焼いて取り出す。トマトは焼き色がついたら返して同様に焼き、塩、こしょう各少々をふり、取り出す。

(3)器にご飯を盛り、トマト、チーズ、ベーコンの順にのせる。

(4)2のフライパンに卵を割り入れる。黄身が好みのかたさになるまで焼き、塩、こしょう各少々をふって取り出し、3にのせる。

(563kcal、塩分1.7g)

 

薄切りのベーコンでももちろんおいしいのですが、厚切りベーコンで作るとごちそう感がアップ! その際には、黒こしょう多めがおすすめです。