超簡単&ヘルシー☆【わかめ×えのき】常備菜でお腹すっきり!

写真拡大 (全4枚)

秋から冬にかけて食欲がアップして、ついつい食べすぎてしまったり、お腹が張ってしまって悩んでいるという方も多いのでは?
そんな時は、わかめとえのきを使った常備菜を作ってみませんか?わかめやえのきは低カロリーで食物繊維が豊富に含まれているので、常備菜にしておけば、手軽に食物繊維を摂取できますよ。

少ない材料で簡単に作れる


わかめとえのきの味を活かして、味付けはシンプルにするのが◎。調味料はお家にあるもので味付けするので、簡単に作れますよ!

しょうが炒めはさっぱりおいしい!


わかめとえのきの生姜炒め【作りおき】

by 鈴木美鈴

わかめとえのきでヘルシー♪食物繊維がたっぷり。磯の風味と生姜が効いてます。

シンプルなごま和えも◎


きれいに痩せる!えのきとわかめの和え物

by たいがそちゃん

今日の夕食に副菜をもう一品追加!低カロリー、食物繊維たっぷり♪ダイエット、美肌効果、便秘解消に役立つ究極の逸品です。

鶏ガラスープ&白だしでやみつきの味


食べ過ぎ注意!えのきとわかめのナムル風

by くぅちっちmama

ご好評頂いております 食べ過ぎ注意!えのきとわかめのナムル風 をさっぱりバージョンで♪
これからの暑くなる季節に是非♡

いかがでしたか?わかめとえのきで作る食物繊維たっぷりの常備菜をご紹介しました。お家に余っているという方は、ぜひ作ってみてくださいね♪(TEXT:若子みな美)

「作りおきおかず」保存のルール



冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける

清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に

取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG

完全に冷めてからラップやフタをする…冷めないうちにフタをすると内側に水滴が付き、腐敗の原因に
3日1回は加熱して殺菌する(レンジ可)
お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
作った日付を記しておく