徳島、DF広瀬陸斗が左ハムストリングス肉離れ…熊本戦で負傷

写真拡大

 徳島ヴォルティスは11日、DF広瀬陸斗が左ハムストリング肉離れと診断されたことを発表した。同選手は10月22日に行われた明治安田生命J2リーグ第38節のロアッソ熊本戦で負傷した。復帰時期は明かされていない。

 広瀬陸斗は1995年生まれの22歳。2014年に浦和レッズユースから水戸ホーリーホックに加入し、プロデビュー。翌2015年から徳島ヴォルティスでプレーしている。今季は、負傷した熊本戦までの明治安田生命J2リーグ41試合中13試合に出場していた。

 徳島は明治安田生命J2リーグ第41節を終えて、18勝13分け10敗の勝ち点「67」で5位。次節は19日、東京ヴェルディとのアウェイゲームに臨む。