▽明治安田生命J3リーグ第31節の4試合が12日に行われた。

▽ここまで16勝7分け5敗で2位につけるブラウブリッツ秋田(勝ち点55)と、6勝10分け12敗で14位につけるセレッソ大阪U-23(勝ち点28)の一戦は、3-0でC大阪U-23が勝利している。

▽勝利すれば首位に再浮上する秋田だったが、アウェイのC大阪U-23が早い時間帯に先制する。8分、温井からの左CKをニアサイドに飛び込んだ米澤が逸らしてゴール前左の斧澤が押し込んだ。

▽さらに、C大阪U-23は71分、西本のスルーパスに反応した米澤がボックス内でGK松本との一対一を制すと、81分にも斧澤が追加点を奪取して試合を終わらせた。3-0で勝利したC大阪U-23が連勝を飾った。

▽ここまで11勝9分け8敗で7位につける長野(勝ち点42)と、15勝9分け4敗で3位につける沼津(勝ち点54)の一戦は、1-0で長野が勝利している。

▽勝てば首位に立つ可能性を持つ沼津は16分、ボックス左外から中村がクロス。ボックス中央の薗田が頭で合わせたが、バーに直撃する。

▽対するホーム最終戦の長野は28分、東からパスを受けた国領がボックス手前から右足を振り抜ぬくも、GK大西にパンチングで逃げられる。しかし、その4分後、右サイドからの宇野沢のクロスをボックス内で収めた萬代が巧みな切り返しから左足でゴール左上を射抜いた。

▽1-0で試合を折り返すと、1点を追いかける沼津が攻勢を強める。47分、敵陣中央左から松藤がクロスを供給。しかし、中村のヘディングシュートはGK阿部に阻まれる。

▽首位浮上に向けて負ける訳にはいかない沼津は長野を押し込むもなかなか決めきることができない。後半アディショナルタイムにもボックス内での混戦から最後は薗田がシュートするが、GK阿部に防がれてしまい、最後まで長野の牙城を崩せず試合終了。1点を死守した長野が3試合ぶりの白星を手にした。

◆J3第31節

▽11/12(日)

グルージャ盛岡 0-2 SC相模原

ガイナーレ鳥取 3-4 ギラヴァンツ北九州

AC長野パルセイロ 1-0 アスルクラロ沼津

ブラウブリッツ秋田 0-3 セレッソ大阪U-23

▽11/11(土)

福島ユナイテッドFC 3-1 鹿児島ユナイテッドFC

Y.S.C.C.横浜 3-4 ガンバ大阪U-23

FC東京U-23 2-0 藤枝MYFC

FC琉球 0-0 栃木SC