「わかりみ」に「ありよりのあり」日本人らしい曖昧な若者言葉

ざっくり言うと

  • 「〜みがある」「ありよりのなし」などの若者言葉の世界を解説している
  • やんわりと断定を避ける表現であることが根底で共通していると筆者は指摘
  • 相手を傷つけまいとする日本人らしい心情があると分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング