伊達みきお(サンドウィッチマン)

写真拡大

12日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)で、サンドウィッチマン・伊達みきおの喫煙習慣に、医師の吉田たかよし氏が警告した。

今年4月放送のバラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、伊達は「血圧測ったら200超えてた」「上が211で、下が145だった」と、自身の高血圧ぶりを告白。さらに医師から「今、死んでもおかしくない」と警告されたことを紹介していた。

番組では、吉田氏がこの高血圧の話題を持ち出し、「それ、もう悪性高血圧という基準(値を)満たしてるんですよ!」「大変危険!」と再度警告した。伊達はそこで、降圧剤を飲むようになった結果、血圧が現在160にまで下がった現状を説明する。

だが、伊達が現在も喫煙を続けていることを知ると、吉田氏は「えっとね、それはもう論外!」「ダメです!ダメです!」と言い放ったのだ。MCの上沼恵美子も「だったら、もう(奥さんのために)早めに死んであげるか!?」と痛烈なコメントを飛ばし、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
伊達みきおが交際期間0日でプロポーズ…「付き合って下さい」のタイミングで
サンド伊達が高速道路をめぐる発言で謝罪 相方・富澤は「謹慎しましょうか?」
伊達みきおがネット掲示板を見ないワケ「一回『ツッコミしね』って書いてあった」