首位に浮上した小平智、今季2勝目がかかる(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇12日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」の最終ラウンド。全選手が前半の競技を終え、4ストローク伸ばした小平智がトータル15アンダーでスンス・ハン(米国)と並び、首位タイでサンデーバックナインに突入している。
【関連】小平智&古閑美保のラブラブ2ショット
2打差3位にマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、3打差4位タイに賞金ランク3位の宮里優作、イム・ソンジェ(韓国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)が続いている。
賞金ランク2位の池田勇太は14ホールを消化し、トータル6アンダー25位タイ。賞金ランク首位のチャン・キム(韓国)は第2ラウンドスタート前に腰痛のため棄権している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

LIVE速報中!女子ツアーの戦いはリアルタイムフォトで
ドン底の石川遼を支えるファンからの声援、「何倍にもして恩返しを」
2日間足踏みの小平智「明日爆発して優勝したい」 愛しの伴侶も最終日を前に到着
石川遼に何が起こっているのか、プロコーチ井上透はこう見る
松山英樹が初のコース監修! 日本人プロゴルファーで他にもコース設計・監修した人は!?