嵐のメンバーが滝沢カレンに付けられた四文字熟語のあだ名は? 相葉雅紀「なんか腹立つな……」

写真拡大

 『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)11月12日放送には、ゲストに滝沢カレンが出演した。

参考:嵐、3年連続年賀はがきのコミュニケーションパートナーに CMが描いてきたグループ像を追う

 オープニングトークで滝沢は、嵐メンバーの印象について語り始めた。松本潤に対しては、「こういう感じなんで、オーラというか威圧? 芸能人みたいな」とコメントし、大野智には「いい意味で素朴感というか。どこにでもいられる素晴らしい人材だな」と述べた。最近、四文字熟語であだ名をつけまくっているという滝沢。すでに、二宮和也は別番組で、「趣味在宅」というあだ名をつけられており、櫻井翔が「よく知ってるね。ニノがゲームやってるって知ってないと出てこない」と説明すると二宮も「勉強してくれてるんですよ。僕のことも」と話し、続けて「今つけてって言ったら他のメンバーにもつけられるの?」と二宮が催促すると、「言えは言えます」と滝沢が了承した。

 まずは、櫻井翔について「イメージでいいですか? どうか知らないけど。『服装迷走』」、相葉雅紀には「馬鹿脱皮」とつけ、「『志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で会った時は、いろんな人を見てたり、『おはようございます』とか言ったらちゃんと目を見て言ってくれたりとか、優しい人だなと思って」と相葉とのエピソードを語ると、相葉は「なんか腹立つな……」と複雑な心境を述べた。大野智には「海釣地蔵」、松本潤に対しては長考しながらも「俺松本潤」とつけた。「それ以外ないもん」と語る滝沢に、松本は「自己紹介と変わらない」と感想を述べていた。

 番組企画「相葉雅紀の代行調査」では、「打ち上げ花火をドローンで撮影したらどんな映像がとれるのか?」を調査。ドローンの操縦はプロが行い、相葉は花火の打ち上げを担当することに。ドローンが花火の中に突入し撮影を試みるのだが、花火は普通に撮影するのが一番綺麗という結果にたどり着く。ドローン映像を見て相葉は「花火じゃない」とつぶやいた。

 他にも「2017 秋の最新スイーツデスマッチ」「二宮和也 勝ちたいシリーズ 第6弾」を放送。11月18日の放送では、「嵐 VS 菅田将暉」「櫻井翔×平野レミ&和田明日香」「二宮和也の小っちゃな野望」をオンエア予定だ。(向原康太)