vol.3濡れた姿がかっこいいなんて、ズルい!【山科ティナ×arの妄想ストーリー】

写真拡大

こんにちは、日々ハッピーエンドを前提に「妄キュン漫画」とやらを描いている山科ティナ(やましな・てぃな)です。
12月号のarを読みながら膨らんだ(膨らんでしまった…)妄想を、4ページのショート漫画として描いていきます♬

ではでは、第3回の漫画をどうぞ。

vol.3濡れた姿がかっこいいなんて、ズルい!


NEXT:山科さんの妄想後記♥

前回あとがきコーナーで大暴れしてしまったということで♡
今回は通常運転で行かせて頂きます(キリッ)

さて、彼とのケンカ。
なぜテーマフリーのこの連載で、
3回めにしてよりによって
『同棲中の彼とのケンカ』なんて落とし所の難しいテーマにしたのかというと、

今月のarのこちらのカットに一目惚れしたからだ。

いや。なにこれ。

ベリーベリーショートの女の子が、
髪を濡らしたまま、
薄着で、
独りぼっちな光の差す部屋の隅でうずくまっている。

 

空気が泣いている。

 

想像したよ。

こんなツンツンとした
ベリーベリーショートの女の子はきっとさ、

みんなが思うほどに、
本当はサバサバなんてしていないし、

みんなが思うほどに
強くもなんともないんだ。

でも、きっと強がっちゃうんだ。

だから、そんな子にはさ、
髪を乾かすよりも先に
「ごめんね」の代わりに
明日の約束をしてくれる彼がいたら良いなと思うんだ。

 

(むしろ、こんな彼が現れるのならば、
ベリーベリーショートに私もなりたい所存)

 

最後に、こんなにもフェロい濡れ彼氏のモデルとなったのは
こちらのカット。

白シャツの袖のボタンが外れているのがまた たまらんですな。(昇天)

漫画・文  山科ティナ